デッドニング ハイエースワイド編

 ロードノイズ(走行時の振動)を抑え、車外からの騒音や車内で発生する音の反射を抑えることにより快適な車内空間を得る事ができ長距離ドライブの疲労軽減を図る事ができます。
 断熱効果により外部からの温度の影響を軽減しエアコンの効率を良くし夏は涼しく、冬は暖かな環境が作りやすくなります。

高い材料は使用せず安くて十分な効果が出ます。

※ハイエースワイド・ミドルルーフで施工しています。標準ルーフ・標準ボディだと断熱材の量は減ります。逆にハイルーフは断熱材が増えます。


・制振材(振動・騒音の抑制)

・レアルシルト(一番良く使われていると思います。)施工例は24枚使用しています。メインをレアルシルトサブでレジェットレックスを使用

・日東電工 レジェトレックス特大(1000*500*1.5mm)(昔からの定番です。)施工例は6枚使用しています。

・安価版の制振材ですが充分効果はあります。安く仕上げたい方に

・アルミガラスクロステープ(制振材の補強テープ)


・防音・吸音材(車外からの騒音や車内で発生する音の反射の抑制)

吸音&断熱シート10㎜ 天井・リア・サイドパネル・ドア(アウター)パネル施工例は10m+α使用しています。 

吸音&断熱シート5㎜ ドア内張り・隙間や繋ぎ部分に 施工例は5m使用しています。


 ・安価版の吸音材ですが充分効果はあります。安く仕上げたい方に。

・安く仕上げたい方は発泡体目地板(エラスタイト)等使用してみては


断熱材(断熱性の改善で冷暖房ともにエアコンの効果が向上)
 ヤフオクだと2,400円/m程度です。(yahoo)※5㎜・10㎜とあるので10㎜をおすすめします。
 (現場で余ったエラスタイトでも使えます)

断熱&吸音材 東レペフシート

断熱材 パーフェクトバリア メルカリで1ロール5,000円前後で買えます 施工例は2ロールで使用しています。
    (キャンピングカー等で使われてます)

・施工例
天井周り

最初に内装を全部剝がします・パーツクリーナーで脱脂します

天井に制振材を設置 エアコン周りも設置する為を一時的に紐等で吊り下げて仮固定します。

次に天井に吸音・断熱材(ペフシート)を設置

隙間は5㎜のペフシートで埋めていきます。

次に断熱材を貼ります( 標準ルーフだと薄くなると思います)

内張りを戻します。戻す際エアコンのダクトの飛び出た所は断熱材が干渉する為クリップがはまる程度迄手で剥がします。サイドパネルのポケット部も干渉する為同様に。

ドア周り(フロント・リア・ゲート)

フロント・リアドア周り

内張り・窓ガラスを外します。

アウターパネル・インナーパネルに制振材を設置します。
次にアウターパネルに吸音材(ペフシート)を全面貼ります。

インナーパネルを制振材で塞ぎます。

アルミガラスクロステープで補強します。

内張りに防音材ペフシート5㎜を設置して戻します。

リアゲート周り

内張りを外します。

隙間へ制振材・吸音材(ペフシート)を設置

隙間に断熱材を詰めます。

内張りを復旧

荷室周り

サイドパネル・タイヤハウスに制振材(経費削減の為レジェットレックス)を設置した上から吸音材(ペフシート)をを設置。

リアガラス周りに制振材を設置

スライドドアは防水シートを外して出来る範囲で制振材を設置

内張りに防音材ペフシート5㎜を設置して戻します。(写真はスライドゲート)

タイヤハウスに吸音材・サイドパネルに断熱材を設置します。

内張りを戻します。

椅子を戻して元通りに。

運転席周り

座席を外します。

脱脂して制振材を設置します。

出来る範囲で制振材を設置

次に防音材を設置します。

道具
 ・内張り剥がし

・制振材の圧着ローラー

・制振材の圧着ヘラ

サウンドアウトレット Bits
¥418 (2024/02/28 12:49時点 | 楽天市場調べ)

・断熱材の接着スプレー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次